高速バスを利用する手立てとは?上手に公共機関を利用するコツ

座り心地は案外大切

長ければ半日以上はバスに乗っていなければならないので、どれだけリラックスすることができる車内になっているのかを把握しておかなくてはなりません。もっと具体的な例を知りたいのならランキングを見ておくといいでしょう。

話題を呼んでいる車内ランキング

no.1

リラックスできる

足を伸ばすことができるだけでなく後ろに倒すことが可能になっています。ですので、長旅でもぐっすり仮眠を取ることができることから、一位にランクインしていると言えるでしょう。なので、こちらの席を選んでみてはいかがですか?

no.2

トイレ付

トイレを頻繁に利用する人にとってはバスの中にあるとありがたいですよね。また、小さいお子さんがいる場合でもトイレでおむつを替えることができるので、これなら子供も安心して連れていけますね。

no.3

女性車両

女性しか入ることができない指定席のようなものが登場しています。これがあれば痴漢などの被害に巻き込まれることもないので、車内でも安心して睡眠を取ることが可能になっています。

no.4

充電できる

スマートフォンやパソコンがなくてはならない現代人にとっては、充電をするためのコンセントがあるととても助かります。他にも、Wi-Fiがあれば無料でインターネットを利用することができるので移動時間もスマホやパソコンで時間潰しが出来ますよ。

no.5

ドリンクがある

手持ちの飲み物が無くなってしまっても、サービスエリアまで水分補給をすることができませんでしたが、ドリンクを買うことができるバスであれば、脱水症状になることなく目的地にたどり着くことができるので、5位に選ばれています。

高速バスを利用する手立てとは?上手に公共機関を利用するコツ

バス

検索する

まずは、松山行きの高速バスを予約しなければならないので、インターネットを駆使するといいでしょう。こちらには、行先や料金、空席の有無などを一度に調べることが可能になっています。ですので、手の空いた時間に見ておくべきです。

割引

高速バスは早割、往復割、学割、こども割、障がい者割などが用意されているので、予約をする際には1カ月以上先に連絡をしておくといいでしょう。そして、子供や障がい者が乗車をするのであれば、その旨を松山のスタッフに伝えておくと費用が安くなります。

支払い方法

高速バスの料金は現金だけでしか支払うことができないと思われていますが、最近ではキャッシュカード、銀行振り込み、コンビニ決算などが採用されているので、松山に旅行に行きたいのであれば、これらを使ってみるといいでしょう。気軽に旅に出ることができます。

奥の手を使う

当日にどうしても松山に行かなくてはならなくなった場合、ネットですと満席と表示されている場合がありますが、電話をすると案外高速バスに空席が出ているものです。なので、急な場合は事務所に直接問い合わせてみるといいでしょう。

広告募集中